<< 大浜流灌頂 行ってきました | main | 放生会 博多のローカルルール >>

スポンサーサイト

  • 2013.06.07 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


着物de博物館と美術館

今日は九州国立博物館で「日本のやきもの」を
そして福岡市美術館で「大竹伸朗展 路上のニュー宇宙」を観てきました。

どちらとも今日が最終日だったんで
仕方なかったんですが
どちらとも見応えがあり
ほんとは別々に観たかったです。
もうちょっと計画的になろう。



ここんとこ浴衣ばっかりでしたが
今日は久しぶりの着物。

わたしは忘れるのが早いんですが
襦袢をはおるときまで半えりをつけてないことに気づきませんでした(冷)
衿芯にいったては存在すら忘れてました。
重症です。

お友達と約束してなくてよかった(汗)






今日はアジア雑貨の店で買ったスカーフを帯揚げがわりに使ってみました。






きのう着た浴衣と一緒にヤフーオークションで落札した麻の着物。
ちょっと地味なので赤いチェックの帯とあわせて。




タビックスに草履。



おととい行った「結びの文化展」で磁器をテーマにした帯があったんですが
そのなかでは志野の帯がいちばん好きでした。
(ほかは唐津・九谷・織部など)

きょうもたくさんのやきものが展示されていたのですが
いちばん好きだったのは「志野あやめ文鉢」でした。
少しゆがんだ形にのびのびした筆致で描かれたあやめ。
わたしはどうも繊細なものより
のびやかなもののほうが好きなようです。







スポンサーサイト

  • 2013.06.07 Friday
  • -
  • 21:40
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
この着物いい!帯揚げもいいアクセントになってますね。
こういうシックな柄が私は好みです。
↓大浜流灌頂 行ったんですね。残念だったな〜。でも夏まつりらしい感じで楽しかったみたいで・・・先日の浴衣とはまた違った感じのしっとり女らしい雰囲気も素敵です。
  • nike
  • 2007/08/27 10:41 PM
>nikeさん
ちょっと地味なんで自分で染めてみようかなとか思ってたんですが、
もうちょっとこのまま着ようかな(笑)
ヤフオクで買ったわりには、サイズもあって着やすかったです。

大浜流灌頂の日記で「今年最後の浴衣」と書いたんですが、
博多のローカルルールとしては、浴衣は放生会までOKということで、
まだ大丈夫みたいです。
そう言えば去年もおととしも浴衣で行ったのに、
すっかり忘れてました。


  • 万里緒
  • 2007/08/28 3:34 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
Google Adsense
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM